出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

同大が初勝ち点、立命大は近大に敗れる 関西学生野球

 関西学生野球は2日、南港中央で2回戦2試合を行い、連覇を狙う立命大は2-6で近大に敗れた。近大が勝ち点を3に伸ばして首位に立ち、勝ち点2の立命大は2位になった。同大は3-1で京大から2勝目を挙げ、今季初の勝ち点を獲得した。

 立命大は先発坂本(3年、福岡大大濠)が一回2死二塁から2点本塁打を浴び、六回にも4長短打で3点を失った。打線は11安打を重ねたが2点にとどまった。

 同大は先発溝田(3年、履正社)が5安打1失点で完投。打線は初回に小川晃(2年、龍谷大平安)の適時二塁打で1点を先制し、四回に2点を追加した。

【 2018年10月02日 23時24分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    地域のスポーツニュース

    全国のスポーツニュース