出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

立命大が同大破り1勝1敗に 関西学生野球

立命大-同大 6回裏立命大2死一、二塁、左越えに3点本塁打を放つ安井(わかさスタジアム京都)
立命大-同大 6回裏立命大2死一、二塁、左越えに3点本塁打を放つ安井(わかさスタジアム京都)

 関西学生野球は21日、わかさスタジアム京都で「同立戦」など2回戦2試合を行った。立命大は8―6で同大を破って1勝1敗とした。関大は2―1で関学大に競り勝ち、連勝で勝ち点を3に伸ばした。

 立命大は1―1の六回、先頭の辰己(4年、社)の内野安打を足がかりに、安井(4年、立命館)の左越え3点本塁打などで5点を挙げた。七回には井上(3年、報徳学園)の右越え2点本塁打で突き放した。辰己は3安打を放ち、リーグ最多安打記録(123)にあと3に迫った。

 同大は初回に福原(4年、今治西)の中前適時打で先制し、逆転された後も反撃で2点差に迫ったが届かなかった。

【 2018年10月21日 23時36分 】

ニュース写真

  • 立命大-同大 6回裏立命大2死一、二塁、左越えに3点本塁打を放つ安井(わかさスタジアム京都)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のスポーツニュース

    全国のスポーツニュース