出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

京産大、サヨナラ負けで神宮逃す 関西地区大学野球選手権

京産大-関西国際大 9回表京産大2死二塁、左前に同点打を放つ京産大の横山(南港中央)
京産大-関西国際大 9回表京産大2死二塁、左前に同点打を放つ京産大の横山(南港中央)

 関西地区大学野球選手権の最終日は30日、明治神宮大会の第2代表決定戦を南港中央球場で行い、京産大(関西六大学)は2―3で関西国際大(阪神大学)にサヨナラ負けした。関西国際大は8年ぶり4度目の出場となる。

 京産大は九回2死二塁から横山(4年、龍谷大平安)の左前適時打で同点に追い付いたが、その裏に3番手の北山(1年、京都成章)が2死から右越えにサヨナラ本塁打を浴びた。

【 2018年10月30日 23時50分 】

ニュース写真

  • 京産大-関西国際大 9回表京産大2死二塁、左前に同点打を放つ京産大の横山(南港中央)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のスポーツニュース

    全国のスポーツニュース