出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

日本新薬が初戦突破 社会人野球の日本選手権

日本新薬-王子 先発し5回を無失点と好投した日本新薬の榎田(京セラドーム大阪)
日本新薬-王子 先発し5回を無失点と好投した日本新薬の榎田(京セラドーム大阪)

 社会人野球の日本選手権が1日、京セラドーム大阪で開幕し、1回戦2試合を行った。昨年4強の日本新薬(京都)は3-1で王子(愛知)を破って初戦を突破した。大阪ガスは鷺宮製作所(東京)に6-5でサヨナラ勝ちした。

 日本新薬は0-0の四回1死三塁、4番中の二ゴロで二走久保田が生還し先制。中は六回2死一、三塁の好機にも適時二塁打を放ち、チームの全打点を挙げた。先発の左腕榎田は5回無失点と好投。小松、岩本の継投で逃げ切った。

【 2018年11月01日 21時40分 】

ニュース写真

  • 日本新薬-王子 先発し5回を無失点と好投した日本新薬の榎田(京セラドーム大阪)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のスポーツニュース

    全国のスポーツニュース