出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

京都共栄、東山が決勝へ 全国高校サッカー京都大会

京都共栄京都橘 PK戦を制し喜びを爆発させる京都共栄イレブン(西京極)
京都共栄京都橘 PK戦を制し喜びを爆発させる京都共栄イレブン(西京極)

 全国高校サッカー選手権京都大会は11日、西京極陸上競技場で準決勝を行い、京都共栄が0―0からのPK戦で、大会7連覇が懸かる京都橘を破り、初の決勝進出を果たした。今夏の全国高校総体4強の東山は2―0で山城を破り、6年ぶりに決勝に進んだ。

 京都共栄は、再三のピンチにも粘り強く守り、前後半とも得点を許さなかった。PK戦は10人目までもつれ込み、GK工藤の好セーブもあり、7―6で振り切った。東山は後半9分、MF中山の右クロスをFW長坂が押し込んで先制。26分には、MF倉貫のミドルシュートをMF飯田が触ってコースを変え、2点目を挙げた。

 決勝は18日午後1時から、同競技場で行われる。

【 2018年11月12日 13時53分 】

ニュース写真

  • 京都共栄京都橘 PK戦を制し喜びを爆発させる京都共栄イレブン(西京極)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のスポーツニュース

    全国のスポーツニュース