出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

東山が22年ぶりV 高校サッカー京都大会、京都共栄破る

東山-京都共栄 PK戦を制し、歓喜の東山イレブン(西京極)
東山-京都共栄 PK戦を制し、歓喜の東山イレブン(西京極)

 全国高校サッカー選手権京都大会は18日、西京極陸上競技場で決勝を行い、東山が1―1からのPK戦の末に京都共栄を破り、22年ぶり3度目の優勝を飾った。東山は新人大会、全国高校総体(インターハイ)予選に続いて京都3冠を達成した。東山は12月30日開幕の本大会に出場する。

 東山は前半4分、MF中山の右クロスをFW久乗が頭で合わせて先制。後半38分に京都共栄のFW飯野のゴールで同点に追い付かれた。延長でも決着がつかなかったが、PK戦は全員が成功させて5―4で制した。

【 2018年11月18日 23時33分 】

ニュース写真

  • 東山-京都共栄 PK戦を制し、歓喜の東山イレブン(西京極)
岸田繁 交響曲第一番・第二番 連続演奏会 2019.10.5

    地域のスポーツニュース

    全国のスポーツニュース