出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

東山、PKで涙 全国高校サッカーで初戦敗退

前半終了間際、ドリブル突破を図る東山の久乗(左)=31日、ニッパツ三ツ沢球技場
前半終了間際、ドリブル突破を図る東山の久乗(左)=31日、ニッパツ三ツ沢球技場

 サッカーの全国高校選手権第2日は31日、ニッパツ三ツ沢球技場などで1回戦15試合が行われ、22年ぶり3度目出場の東山は2-2からのPK戦の末、丸岡(福井)に敗れ、全国選手権初勝利はならなかった。

 東山は前半2分にPKで先制を許したが、33分にFW久乗が自ら獲得したPKを決めて同点。後半29分、途中出場の4-5で敗れた。京都勢は4大会連続で初戦敗退となった。

 大津(熊本)と桐光学園(神奈川)の強豪対決は大津が5―0で大勝した。優勝経験のある東福岡や前回8強の明秀学園日立(茨城)、大分、秋田商なども勝ち上がった。

【 2018年12月31日 16時46分 】

ニュース写真

  • 前半終了間際、ドリブル突破を図る東山の久乗(左)=31日、ニッパツ三ツ沢球技場
岸田繁 交響曲第一番・第二番 連続演奏会 2019.10.5

    地域のスポーツニュース

    全国のスポーツニュース