出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

ソフトB東浜、開幕投手へ意欲
反省で抑えめに調整

 投球練習するソフトバンク・東浜=沖縄県うるま市
 投球練習するソフトバンク・東浜=沖縄県うるま市

 ソフトバンクの東浜巨投手が12日、沖縄県うるま市で練習を公開し、プロ7年目で初の開幕投手へ「もちろん投げたい。アピールになってくるし、しっかりやりたい」と意欲を口にした。目標の投球イニングは180回、完投数も「2桁はいきたい」と貪欲に言った。

 昨季は右肩故障が響き7勝止まりで「去年はずっとハイペースでやってきた。シーズンに入ってそれが最悪の形になった」と反省し、ペースを抑えて調整している。昨年のこの時期は捕手を座らせて投球していたというが、この日は立たせて「5割くらい」の力でマウンドから投げた。

【 2019年01月12日 16時31分 】

ニュース写真

  •  投球練習するソフトバンク・東浜=沖縄県うるま市
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のスポーツニュース

    全国のスポーツニュース