出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

フィギュア高橋大輔が現役明言
来季、SPでも4回転挑戦

 東京都内で行われたイベントで笑顔を見せるフィギュアスケート男子の高橋大輔=12日
 東京都内で行われたイベントで笑顔を見せるフィギュアスケート男子の高橋大輔=12日

 フィギュアスケート男子で一度は引退したものの復帰し、昨年12月の全日本選手権で2位に入った32歳の高橋大輔が12日、東京都内で行われたイベントで取材に応じ「2019年の目標はまだ決めていないが、(けがなど)何もなければ現役続行で、全日本(選手権)に向けて」と来季も競技を続けることを明言した。

 全日本ではフリーで挑戦した4回転トーループが3回転となったが、来季はショートプログラム(SP)でも4回転を入れる予定。「SP、フリーとも1本ずつ決められれば。(トーループよりも基礎点が高い)サルコーが成功できるようになればうれしい」とレベルアップに意欲を見せた。

【 2019年01月12日 16時31分 】

ニュース写真

  •  東京都内で行われたイベントで笑顔を見せるフィギュアスケート男子の高橋大輔=12日
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のスポーツニュース

    全国のスポーツニュース