出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

レイクス、ウォーカーと契約 米NBAで181試合出場

 バスケットボール男子Bリーグ1部の滋賀レイクスターズはこのほど、フォワードのヘンリー・ウォーカー(31)と契約基本合意したと発表した。米NBAで通算181試合出場と豊富な経験を持つ。3月2日に京都で開催される京都ハンナリーズ戦でのデビューを目指す。

 ウォーカーは米国出身で198センチ、100キロ。NBAのボストン・セルティックスなどでプレーし、平均6・0得点を記録した。ウルグアイ、フィリピンなどでもプレー経験がある。西地区最下位に低迷するチームの起爆剤として期待され、「苦しい状況にあるチームを助ける機会をいただいたことに感謝しています」とコメントした。

 また、昨年末に加入し13試合に出場したフォワードのマーカス・ブレイクリーとは10日付で契約解除した。

【 2019年02月12日 21時30分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    地域のスポーツニュース

    全国のスポーツニュース