出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

大リーグ、田沢は1回無失点
大谷はキャッチボールにトス打撃

 ホワイトソックス戦の5回に登板し、1回を無失点のカブスとマイナー契約の田沢=グレンデール(共同)
 ホワイトソックス戦の5回に登板し、1回を無失点のカブスとマイナー契約の田沢=グレンデール(共同)

 【グレンデール(米アリゾナ州)共同】米大リーグは15日、各地でオープン戦が行われ、カブスとマイナー契約の田沢はアリゾナ州グレンデールでのホワイトソックス戦で五回に3番手で登板し、1回を1安打無失点、2三振だった。チームは11―9で勝った。

 エンゼルスの大谷は最長15メートルの距離でキャッチボールを行い、トス打撃にも取り組んだ。

 ヤンキースの田中とダイヤモンドバックスの平野は守備練習で汗を流し、ドジャースの前田は打撃練習に励んだ。

【 2019年03月16日 08時56分 】

ニュース写真

  •  ホワイトソックス戦の5回に登板し、1回を無失点のカブスとマイナー契約の田沢=グレンデール(共同)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のスポーツニュース

    全国のスポーツニュース