出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

「お相撲さん身近に感じて」枝川親方、大相撲草津場所PR

夏巡業草津場所をPRする枝川親方(滋賀県草津市役所)
夏巡業草津場所をPRする枝川親方(滋賀県草津市役所)

 大相撲の夏巡業草津場所が7月30日、滋賀県草津市野村3丁目のYMITアリーナで開かれる。日本相撲協会の枝川親方(元蒼樹山、彦根市出身)が17日に草津市役所を訪問し、「令和元年に滋賀で開催できてうれしい。お相撲さんを身近に感じて」と来場を呼び掛けた。

 同市での開催は2年ぶり。幕内や十両の力士ら270人近くが参加し、公開稽古や取組、技や禁じ手をユーモラスに紹介する初っ切りなどが行われる。

 枝川親方は髪結いや横綱の綱締め実演などの見どころも紹介し、「本場所と違って(力士が)サインや握手にも応じる。子どもたちに見に来てもらいたい」とPRした。

 市民体育館が建て替えられた同アリーナは6月23日にオープンを迎える。橋川渉市長は「力士も観客もゆっくりと楽しんでほしい」と話した。

 チケットは5月7、9日にアリーナで先行販売される。一般販売は5月12日からチケットぴあなどで。

【 2019年04月18日 22時10分 】

ニュース写真

  • 夏巡業草津場所をPRする枝川親方(滋賀県草津市役所)
岸田繁 交響曲第一番・第二番 連続演奏会 2019.10.5

    地域のスポーツニュース

    全国のスポーツニュース