出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

ボクシング井岡4階級制覇へ意欲
渋谷で公開調印式

 ボクシングのWBOスーパーフライ級王座決定戦を前に、調印式に出席した井岡一翔(左)とアストン・パリクテ=13日、東京都渋谷区
 ボクシングのWBOスーパーフライ級王座決定戦を前に、調印式に出席した井岡一翔(左)とアストン・パリクテ=13日、東京都渋谷区

 ボクシング世界戦(19日・千葉市幕張メッセ)の調印式が13日、東京都渋谷区のファッションビル「SHIBUYA109」前で一般に公開する異例の形で行われた。世界ボクシング機構(WBO)スーパーフライ級王座決定戦で日本男子初の世界4階級制覇を目指す井岡一翔(Reason大貴)は「盛り上がって試合を見てもらうことにつながればいい」と歓迎した。

 相手のアストン・パリクテ(フィリピン)と対面し「難しい試合になることは覚悟している。必ずチャンピオンになって、4階級制覇する」と意欲を語った。

【 2019年06月13日 17時21分 】

ニュース写真

  •  ボクシングのWBOスーパーフライ級王座決定戦を前に、調印式に出席した井岡一翔(左)とアストン・パリクテ=13日、東京都渋谷区
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のスポーツニュース

    全国のスポーツニュース