出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

卓球、張本・早田組らが本戦へ
荻村杯ジャパンOP

 混合ダブルスで本戦進出を決め、笑顔の張本(右)、早田組=北海きたえーる
 混合ダブルスで本戦進出を決め、笑顔の張本(右)、早田組=北海きたえーる

 卓球のワールドツアー、荻村杯ジャパン・オープンは13日、札幌市の北海きたえーるで各種目の予選が行われ、混合ダブルスの張本智和(木下グループ)早田ひな(日本生命)組はプエルトリコのペアにストレート勝ちし、14日からの本戦に進んだ。

 早田は女子シングルス予選3回戦で、シンガポール選手に4―1で勝利し、木原美悠や長崎美柚(以上エリートアカデミー)とともに予選を突破した。男子シングルスでは大島祐哉(木下グループ)が本戦進出を決めた。

【 2019年06月13日 18時41分 】

ニュース写真

  •  混合ダブルスで本戦進出を決め、笑顔の張本(右)、早田組=北海きたえーる
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のスポーツニュース

    全国のスポーツニュース