出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

大坂、2回戦で敗退
世界1位から陥落も

 シングルス2回戦 ユリア・プティンツェワと対戦する大坂なおみ=バーミンガム(共同)
 シングルス2回戦 ユリア・プティンツェワと対戦する大坂なおみ=バーミンガム(共同)

 【バーミンガム(英国)共同】女子テニスのネイチャーバレー・クラシックは20日、英バーミンガムで行われ、シングルス2回戦で世界ランキング1位の大坂なおみ(日清食品)は世界43位のユリア・プティンツェワ(カザフスタン)に2―6、3―6で敗れた。

 女子ツアーを統括するWTAによると、今大会後に大坂が世界1位から陥落して同2位のアシュリー・バーティ(オーストラリア)と入れ替わる可能性が出てきた。

 今大会は芝コートを使用し、四大大会のウィンブルドン選手権(7月1日開幕)の前哨戦の一つ。

【 2019年06月21日 00時31分 】

ニュース写真

  •  シングルス2回戦 ユリア・プティンツェワと対戦する大坂なおみ=バーミンガム(共同)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のスポーツニュース

    全国のスポーツニュース