出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

高校野球・京都秋季大会24日開幕 上位2校が近畿大会へ

高校野球・秋季京都府大会 1次戦組み合わせ
高校野球・秋季京都府大会 1次戦組み合わせ

 高校野球の秋季京都府大会は1次戦が24日に開幕し、77校73チームが出場する。今夏の甲子園に出場した立命館宇治はシードされ、2次戦からの登場となる。

 今夏の京都大会で準優勝した京都国際は1回戦で立命館と対戦する。同4強の龍谷大平安は2回戦で大谷-久御山の勝者と、京都共栄は1回戦で福知山と顔を合わせる。

 部員不足による連合は2チームが出場。朱雀、農芸、京教大付と、大江、加悦谷、久美浜がそれぞれ3校で連合を組む。

 1次戦2回戦以降の日程は一部を除いて未定。同1回戦終了後に会場や開始時間が決まる。各ゾーンの1位と敗者復活戦を勝ち上がったチームに立命館宇治を加えた計21チームが、9月16日から始まる2次戦に進む。優勝と準優勝の2校が近畿大会(10月19日開幕・佐藤薬品スタジアム)に出場する。

【 2019年08月20日 08時50分 】

ニュース写真

  • 高校野球・秋季京都府大会 1次戦組み合わせ
岸田繁 交響曲第一番・第二番 連続演奏会 2019.10.5

    地域のスポーツニュース

    全国のスポーツニュース