祇園祭は2020年に続いて21年も、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、多くの神事や行事の規模縮小や中止が決まっています。

 「コドモト」の皆さんは、子どもと街の文化をつなぐ活動を進め、祇園祭の時期には「子どもと行こう!祇園祭」を続けています。にぎわう街中の商店や施設の協力で、休憩やおむつ替え、授乳、ベビーカー預かりの場所「こどもステーション」を設けたり、祭りの伝統や文化に触れるワークショップを開いたりしてきました。

 子どもたちが祭りを体験できなくなった20年、コドモトは、実際の神事や行事と連動した祇園祭の物語「はるこの祇園祭」の創作を進め、21年春、本にしました。小学1年の女の子「はるこ」と家族が、祇園祭のさまざまな行事で人々と出会う一夏の出来事を幻想的に描いています。研究者や祇園祭山鉾連合会役員の監修も受け、祭りの豆知識や見どころも紹介しています。

 京都新聞サイトではコドモトの協力により、祇園祭の日付に合わせて物語を連載します。 ※ 「コドモト」サイト https://kodomoto.akaridesign.jp

※ 各ページの記事・写真は転用を禁じます。著作権は京都新聞社ならびに著者に帰属します

著者 コドモト(山本安佳里/たみお/佐々木未来/芳野尚子/あいかわあつこ)