出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

終い天神、1年締めくくる 京都・北野天満宮

終い天神で正月飾りを買い求める参拝者ら(25日午後0時5分、京都市上京区・北野天満宮)
終い天神で正月飾りを買い求める参拝者ら(25日午後0時5分、京都市上京区・北野天満宮)

 京都の一年を締めくくる縁日「終(しま)い天神」が25日、京都市上京区の北野天満宮であった。家族連れが正月飾りなどを買い求め、境内は一足早い迎春の雰囲気に包まれた。

 同天満宮の祭神・菅原道真の誕生日と命日にちなみ、毎月25日に開かれる縁日は「天神さん」の愛称で親しまれている。年の瀬の終い天神には例年約15万人の参拝者が訪れる。

 参道には骨董(こっとう)品や古着、園芸品など約千軒の出店が軒を連ねた。しめ飾りや来年のえと・とりの置物、ハボタンなど正月用品も並び、訪れた人々は店主との会話を楽しみながら品物を吟味していた。

【 2016年12月26日 09時39分 】

ニュース写真

  • 終い天神で正月飾りを買い求める参拝者ら(25日午後0時5分、京都市上京区・北野天満宮)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

    全国のニュース