出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

貴婦人の華「フクシア」、華麗に満開 京都府立植物園

スカート状に花弁を広げた花が所狭しと並ぶフクシア展(京都市左京区・府立植物園)
スカート状に花弁を広げた花が所狭しと並ぶフクシア展(京都市左京区・府立植物園)

 京都市左京区の府立植物園で「フクシア展」が開かれている。地面に向かってスカートが広がるように咲く華麗な花姿が、来園者を魅了している。

 中南米・西インド諸島が原産のフクシアは、上に反り返ったがくと、その下に広がる色鮮やかな花弁の様子から「貴婦人のイヤリング」とも称される。

 同園では、原種から園芸品種まで約200品種250鉢を展示。フクシアの鉢は、花が目線の高さに合うようにつるされ、花を間近に見ることができる。伏見区から訪れた重松信雄さん(78)と征子さん(74)夫妻は「毎年楽しみに来ている。ピンクと赤のコントラストのものが特に気に入った」と話した。

 高温多湿に弱く家庭での栽培は難しいが、来園者の要望を受けて、今年は30日に家庭での育て方を学ぶ講習会を初めて開く。当日に受け付け、先着60人。参加無料。展示は5月7日までで、入園料・温室観覧料が必要。

【 2017年04月25日 09時07分 】

ニュース写真

  • スカート状に花弁を広げた花が所狭しと並ぶフクシア展(京都市左京区・府立植物園)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

    全国のニュース