出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

「五山送り火」扇子や絵はがきに 京都で販売

京都五山送り火協賛会が制作した扇子と絵はがき
京都五山送り火協賛会が制作した扇子と絵はがき

 お盆の伝統行事「五山送り火」(16日)を描いた扇子や絵はがきを、京都五山送り火協賛会(京都市中京区)が作り、販売している。

 日本画家関友道さんのデザイン。青を基調とし、送り火とともに家々の明かりがきらめく様子を表現する。収益を行事継承に役立てようと、協賛会が毎年意匠を変えて制作している。

 扇子(2200円)は500本、絵はがき(5枚1組、200円)は5千組作った。中京区の市河原町三条観光情報コーナーなどで購入できる。市観光協会075(213)1717

【 2017年08月08日 09時17分 】

ニュース写真

  • 京都五山送り火協賛会が制作した扇子と絵はがき
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

    全国のニュース