出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

文化庁が16年度国語世論調査
「存亡の危機」が8割超

 慣用句の使い方や意味
 慣用句の使い方や意味

 存続か滅亡かの重大局面を意味する「存亡の機」という慣用句を、本来の表現とは異なる「存亡の危機」と認識している人が8割を超え、「知恵熱」の本来の意味を答えられた人は半数未満にとどまることが21日、文化庁の2016年度国語に関する世論調査で分かった。

 これからの時代に求められる言語能力について「説明したり、発表したりする力」とした割合が02年度調査より3・0ポイント増の20・7%に上ったのに対し、「語句や慣用句などの知識」は1・4ポイント減の1・2%だったことも判明。言葉を活用する「人間ならではの力」(文化庁)を重視する流れが強まった。

【 2017年09月21日 17時54分 】

ニュース写真

  •  慣用句の使い方や意味
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

    全国のニュース

      政治・社会

      山口の2歳男児発見、称賛相次ぐ
      ボランティアの尾畠さん

      20180816000166

       山口県周防大島町で帰省中に行方不明となり3日ぶりに保護された同県防府市の藤本理稀ちゃん..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      日本女子が2連勝
      ハンドボール・16日

      20180816000154

       女子の1次リーグB組で日本は香港を41―13で下して2連勝となった。藤田(ドルトムント..... [ 記事へ ]

      経済

      エアアジア、欧米便に意欲
      日本発着の国際線強化も

      20180816000157

       マレーシアの格安航空会社(LCC)大手エアアジア・グループのトニー・フェルナンデス最高..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      純粋な少年、熱量込め描く アニメ「ペンギン・ハイウェイ」

      20180815000059

       ■京都精華大出身・石田祐康さん監督 少年のひと夏の不思議な体験を描いたアニメ映画「ペン..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「藩校」記憶求めて 京都・舞鶴、9月に府内初のサミット

      20180815000202

       江戸時代に各地の藩が藩士の子弟教育のために設立した「藩校」。そのゆかりの地で開かれてき..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      琵琶湖固有種に海水魚の特徴 イサザ、脂肪酸多く低温適応か

      20180816000134

       ハゼ科の魚で琵琶湖固有種のイサザは、海水魚に特徴的な脂肪酸を多く持つ-。そんな研究成果..... [ 記事へ ]