出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

「詐欺犯の話術」リアル再生 京都・高校生が機器製作

京都工学院高の生徒が製作した特殊詐欺犯の声が流れる機器(京都市南区・南老人福祉センター)
京都工学院高の生徒が製作した特殊詐欺犯の声が流れる機器(京都市南区・南老人福祉センター)

 特殊詐欺の手口を知ってもらおうと、京都工学院高(京都市伏見区)の生徒たちが、犯人の声を録音した音声データが流れる機器を作り、南区の市南老人福祉センターに設置した。早口でまくし立てたり、優しい口調で高齢者らを信用させる話術をリアルに伝え、被害に遭わないよう注意を促している。

 今春に南署から依頼を受け、電子機械づくりを学ぶ生徒11人が作製した。高さ約30センチ、幅約20センチの箱形で、再生ボタンを押すと音声が流れる。京都市内で2年前に発生した詐欺未遂事件などで、府警が犯人と被害者の電話のやりとりを録音した音声データを使った。

 証券会社の社員をかたる男が「名義貸しは違法行為。金融庁に伝える」と威圧的に迫り、金銭をだまし取ろうとする様子などがはっきりと分かる。

 音声を聞いた同センター利用者の桝井勇さん(74)は「気を付けないと、だまされてしまいそう」と話した。製作メンバーの廣田琉二さん(15)は「犯人の話し方はかなり巧妙。絶対にだまされないでほしい」と訴えている。

【 2017年10月13日 16時26分 】

ニュース写真

  • 京都工学院高の生徒が製作した特殊詐欺犯の声が流れる機器(京都市南区・南老人福祉センター)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

    全国のニュース

      政治・社会

      認知症への理解訴え、京都でメモリーウォーク

      20180921000181

       世界アルツハイマーデーの21日、認知症の家族や支援者ら約80人の参加する「認知症メモリ..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      陸上女子1万メートル、一山は7位 全日本実業団対抗選手権

      20180921000196

       陸上の全日本実業団対抗選手権は21日、ヤンマースタジアム長居で開幕し、女子1万メートル..... [ 記事へ ]

      経済

      客室にアート作品、浴室に「イラ」採用 京都に新ホテル開業

      20180921000164

       京都市中京区河原町通三条下ルのボウリング場「京劇ドリームボウル」跡地に完成した宿泊施設..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      京都の寺社に人出戻る 台風21号襲来、境内復旧も進む

      20180921000072

       台風21号の襲来から2週間以上がたち、復旧が進んだ京都の寺社で3連休には拝観再開が相次..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      室戸台風、校舎倒壊の恐怖語る 京都の小学校で90歳女性

      20180921000187

       室戸台風の襲来から84年目となる21日、校舎倒壊で多数の犠牲者が出た京都府、滋賀県の小..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      多彩な模様、遺伝子で決まり
      テントウムシの羽で特定

      20180921000163

       テントウムシの一種「ナミテントウ」の多彩な羽の模様は、「パニア」と呼ばれる一つの遺伝子..... [ 記事へ ]