出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

法然像清めて新年支度 京都・知恩院で御身拭式

念仏を唱える声と木魚の音が響く中、法然の木像のほこりを払う僧侶たち(25日午後1時25分、京都市東山区・知恩院)
念仏を唱える声と木魚の音が響く中、法然の木像のほこりを払う僧侶たち(25日午後1時25分、京都市東山区・知恩院)

 京都市東山区の浄土宗総本山・知恩院で25日、新年を前に宗祖法然の木像のほこりを払う「御身拭(おみぬぐい)式」が営まれた。息が掛からないよう「覆子(ぶくす)」というマスクを着けた僧侶たちが、白い布でゆっくりと像をふいた。

 御身拭式は1650年頃から始まったとされる歳末の行事。木像をまつる法然上人御堂では冒頭、伊藤唯真門跡(86)ら僧侶が法要を行った。

 「南無阿弥陀仏」の念仏と木魚の音が響き渡る中、僧侶が御堂内陣にある厨子(ずし)の扉を開け、慎重に像を外へ運び出した。伊藤門跡と菅原達孝副門跡(86)が香で清めた羽二重と呼ばれる絹織物の布を使い、丁寧に像の顔や腕をぬぐった。

 堂内には約800人の参拝者が集まり、僧侶たちの動きに見入りながら、来る年への思いを新たにしていた。

【 2017年12月25日 19時40分 】

ニュース写真

  • 念仏を唱える声と木魚の音が響く中、法然の木像のほこりを払う僧侶たち(25日午後1時25分、京都市東山区・知恩院)

関連動画      

京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

    全国のニュース

      政治・社会

      福知山露店爆発、第三者委設置を否定 実行委が会見

      20180815000175

       京都府福知山市の花火大会露店爆発事故から5年を迎えた15日、地元商工会議所や市などでつ..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      バスケ女子の南北合同チーム白星
      アジア大会、インドネシア戦

      20180815000179

       【ジャカルタ共同】ジャカルタ・アジア大会の3競技で結成される北朝鮮と韓国の南北合同チー..... [ 記事へ ]

      経済

      丹後ちりめんにロゴ 織工組など、創業300年前に

      20180815000146

       丹後織物工業組合や京都府、府北部の市町でつくる「丹後ちりめん創業300年事業実行委員会..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      小雨の闇夜に炎舞う 京都で「花背の松上げ」

      20180815000213

       闇夜に炎が舞う「花背の松上げ」が15日夜、京都市左京区花背八桝町で行われた。小雨が降る..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「藩校」記憶求めて 京都・舞鶴、9月に府内初のサミット

      20180815000202

       江戸時代に各地の藩が藩士の子弟教育のために設立した「藩校」。そのゆかりの地で開かれてき..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      環境省、放射性物質の汚染土紛失
      11年に宅配後保管

      20180814000090

       環境省は14日、東京電力福島第1原発事故後の2011年11月に宅配便で送付され、省内で..... [ 記事へ ]