出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

不登校の中学生が「語り場」開く 京都・大人参加も歓迎

若者が学校生活や進路の悩みなどを語り合える会で話す新宮さん(右奥)
若者が学校生活や進路の悩みなどを語り合える会で話す新宮さん(右奥)

 京都府舞鶴市内の不登校の男子中学生が、学校生活や進路、人間関係の悩みなどを若者同士で語り合える会を月1回、市内で開いている。同世代に加え、「自分たちの本音を聞いてほしい」と大人の参加も歓迎している。

 新宮基弘さん(15)=同市桑飼上=が企画している。新宮さんは学校生活に悩んで2年生の春から通学していない。市内の中学生や保護者らでつくる「まんま10代プロジェクト」の一員として、自分と同じような若者の居場所作りの活動を行っている。

 この会もプロジェクトの一環で、新宮さんが発案した。同市引土の文化交流施設・いさざ会館で昨夏から始め、第4日曜に開く。話し合うテーマは特に決めず、各自の意見を否定せずに受け止めることを大切にしている。

 昨年11月の会では、新宮さんら市内の中学生3人が参加。いじめなど学校での体験を告白し「友達に裏切られるのは怖い」「失敗やつらい経験もいつか役に立つと思う」とそれぞれの思いを出し合った。主婦や高校教員らも聞き手として加わった。

 新宮さんは「自分はありのままを周りに話すことで、さまざまなことができるようになった。自宅や学校以外の居場所として一緒に楽しいことができたらうれしい」と話している。次回は28日。

【 2018年01月04日 18時56分 】

ニュース写真

  • 若者が学校生活や進路の悩みなどを語り合える会で話す新宮さん(右奥)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

    全国のニュース

      政治・社会

      辺野古移設で沖縄県民投票条例案
      県、賛否問い県議会に提出

      20180920000051

       沖縄県は20日、米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古移設の賛否を問う県民投票条例..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      「聖地」花園リニューアル
      ラグビーW杯まで1年

      20180920000056

       2019年ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会の開催を1年後に控え、大規模な改修工事..... [ 記事へ ]

      経済

      ローム、120種類の新マイコン 安全性能をトップクラスに

      20180920000029

       ロームは、家電や産業機器などのシステムの中枢として機能する16ビットマイコンで、安全性..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      青春の終わり、生々しく 映画「きみの鳥はうたえる」22日から

      20180919000115

       夏が終わり、季節の移ろう今にぴったりの映画が「きみの鳥はうたえる」だろう。20代半ばの..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      手作りマスコットで、動物助けたい 京都の専門学生

      20180919000036

       京都動物専門学校(京都市伏見区)の生徒たちが、動物のマスコット人形を毛糸で手作りし、イ..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      トラクター自動運転で耕運 滋賀でデモ、後継者難打開に期待

      20180919000153

       近畿農政局は、無人自動運転で耕運作業などを行うトラクターのデモンストレーションを19日..... [ 記事へ ]