出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

「ホッと丹後」28日閉店へ 京都、府北部の特産品販売

今月末で閉店する丹後のアンテナショップ「ホッと丹後」(京都市上京区)
今月末で閉店する丹後のアンテナショップ「ホッと丹後」(京都市上京区)

 京都市上京区の堀川商店街で丹後地域の海産物や野菜などの特産品を販売するアンテナショップ「ホッと丹後」が、入居する京都府住宅供給公社の「堀川団地」耐震工事やテナント料の値上がりを受け、今月末で閉店する。常連客は丹後の味が気軽に楽しめなくなると惜しんでいる。

 同店は、2007年7月に丹後地域地場産業振興センター(京丹後市)が開店し、地元のこだわりの商品をPRしようと、京丹後市や伊根町など2市2町が参加し運営してきた。30平方メートルの売り場に丹後ちりめんの小物など500種類の商品が並ぶ。

 伊根町出身で週3回は店を訪れるという京都市右京区の小林昭夫さん(65)は「好きな地酒やちくわが楽しめなくなる」と残念がっていた。

 28日まで、営業時間は午前10時~午後6時。閉店セールで全商品1割引き。最終日は郷土料理「ばらずし」を100個限定、500円で販売する。

【 2018年02月27日 08時32分 】

ニュース写真

  • 今月末で閉店する丹後のアンテナショップ「ホッと丹後」(京都市上京区)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

    全国のニュース