出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

全国車いす駅伝に天皇杯授与 来年の大会から優勝チームに

都大路で繰り広げられる全国車いす駅伝。30回の節目を迎える来年から天皇杯が授与される(11日、烏丸下立売付近)
都大路で繰り広げられる全国車いす駅伝。30回の節目を迎える来年から天皇杯が授与される(11日、烏丸下立売付近)

 京都市内で毎春開かれる全国車いす駅伝競走大会に天皇杯が贈られることが13日、決まった。来年の第30回大会から優勝チームに授与する。主催団体は「長く続けてきたことが評価された。名誉なこと」と喜ぶ。

 大会は1990年にスタート。現在は5区間21・3キロをリレーし、車いす駅伝唯一の全国大会として歴史を刻んできた。京都府や京都市、京都障害者スポーツ振興会、京都新聞などでつくる実行委員会が催している。事務局の同振興会によると、1月に天皇杯を下賜する意向が示され、府、市と協議した上で受諾したという。

 宮内庁は同日、車いす駅伝のほか、日本車いすバスケットボール選手権など障害者スポーツ計4大会に天皇杯・皇后杯を贈ることを発表した。天皇陛下は皇太子時代の1964年東京パラリンピックで名誉総裁を務めるなど障害者スポーツへの理解が深く、来年4月の退位を前に贈ることになったという。今月23日にそれぞれの賜杯が贈られる。

 今年の全国車いす駅伝は11日に実施された。京都障害者スポーツ振興会の森津常春会長(66)は「参加チームが減りつつある中、大きな弾みになる。これを機にもっと全国から多くのチームが来てもらえるような大会にしたい」と話す。同じ都大路で行われる全国都道府県対抗女子駅伝には2010年の第28回大会から皇后杯が授与されている。

【 2018年03月13日 23時32分 】

ニュース写真

  • 都大路で繰り広げられる全国車いす駅伝。30回の節目を迎える来年から天皇杯が授与される(11日、烏丸下立売付近)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

    全国のニュース

      政治・社会

      安保法成立3年、市民団体が集会
      力を合わせ、廃止を

      20180919000181

       集団的自衛権の行使を可能にする安全保障関連法成立から3年となった19日、安保法制を違憲..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      元大リーグ長谷川氏、母校でアドバイス 前向き姿勢大切さ伝える

      20180919000190

       米大リーグで投手として活躍し、現在はオリックスのシニアアドバイザーを務める長谷川滋利氏..... [ 記事へ ]

      経済

      先端機器開発へ島津製がラボ 関西学研都市、AIを駆使

      20180919000198

       島津製作所は19日、関西文化学術研究都市の基盤技術研究所(京都府精華町)内に、新たな研..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      青春の終わり、生々しく 映画「きみの鳥はうたえる」22日から

      20180919000115

       夏が終わり、季節の移ろう今にぴったりの映画が「きみの鳥はうたえる」だろう。20代半ばの..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      手作りマスコットで、動物助けたい 京都の専門学生

      20180919000036

       京都動物専門学校(京都市伏見区)の生徒たちが、動物のマスコット人形を毛糸で手作りし、イ..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      トラクター自動運転で耕運 滋賀でデモ、後継者難打開に期待

      20180919000153

       近畿農政局は、無人自動運転で耕運作業などを行うトラクターのデモンストレーションを19日..... [ 記事へ ]