出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

春の青空にソメイヨシノ映える 京都・鴨川で開花

春の日差しを浴びて開花したソメイヨシノ(17日午前11時すぎ、京都市左京区)
春の日差しを浴びて開花したソメイヨシノ(17日午前11時すぎ、京都市左京区)

 朝から快晴の空が広がった17日午前、京都市左京区の鴨川左岸沿いにある桜並木で、ソメイヨシノが10輪ほど開花しているのが確認された。自転車で通りがかった家族連れが立ち止まり、スマートフォンで撮影する光景が見られ、犬を散歩させていた近所に住む男性(51)は「こんなに早く咲いたのは記憶にない」と話していた。

 京都地方気象台によると、今朝の京都市内の最低気温は3・7度で平年並みだった。

 同気象台によると、中京区の二条城にあるソメイヨシノの標本木ではまだ開花していない。民間気象会社では、京都の開花は平年より一週間ほど早い3月20日頃を予想している。

【 2018年03月17日 12時50分 】

ニュース写真

  • 春の日差しを浴びて開花したソメイヨシノ(17日午前11時すぎ、京都市左京区)

関連動画      

京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

    全国のニュース