出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

市民の足・近江鉄道、全線ルポ 癒やし、愛され120年

列車から降り、家路につく人たち(日野駅)
列車から降り、家路につく人たち(日野駅)

 滋賀県の湖東湖北地域を走る近江鉄道(本社・彦根市)が開業から120周年を迎えた。線路を走る音から「ガチャコン」の愛称で親しまれてきた県民の足は、マイカー全盛の今、どのように利用されているのだろうか。記者2人で始発から終電まで全線を乗車して乗客たちに聞いてみた。

 午前5時半 空気の冷たい八日市駅から始発に乗る。通勤客風の先客が5人。太郎坊宮前駅で東近江市小脇町の瀬川隆雄さん夫妻が大きなキャリーバッグを手に乗車。海外旅行で関西空港まで向かうそう。「ガチャコンの音が心地よくて、うとうとしてしまって乗り過ごすことがあります」。親しまれた足なのだ。

 午前6時ごろ 近江八幡駅に到着。JR琵琶湖線に連絡しており、乗客が足早に改札に向かう。この近江八幡-八日市間が全線で最も利用客の多い区間だ。

 正午ごろ 多賀大社前駅。駅前から門前町が「お多賀さん」まで続いている。平日で大社に向かう客はいないが、駅舎内にある駅前観光案内所の奥居彩加さん(41)は「正月は臨時列車も出て参拝客でごった返します」

 午後1時すぎ 八日市駅を南へ。乗客はほとんどが制服姿の高校生だ。八日市高1年の加山育弥さん(15)は期末試験を終えて帰宅途中。「駅員さんが改札で『気をつけて帰ってね』と声を掛けてくれるのがうれしい」と笑顔を見せる。ガチャコンの最大の利用者はやはり高校生だ。改札口で毎朝夕、心の交流が持たれる。

 午後1時半ごろ 車窓の外は一面の田園風景。出張で神奈川県から訪れた会社員木村勇貴さん(27)は米原駅で新幹線から乗り継いできた。「レトロな列車とのんびりした風景に癒やされますね」。沿線には駅名にもなっているフジテック、SCREENホールディングス、京セラをはじめ企業の工場が多く、ビジネス客が意外に多い。木村さんは「頑張ってきます」の言葉を残して、朝日大塚駅で降りた。

 午後3時ごろ 日野駅に入ると、改札脇にカフェのようなスペースが。昨年10月にオープンした日野町が運営する観光案内交流施設「なないろ」だ。扉を開けると「おかえり」と出迎えてくれた町観光協会の平尾志津江さん(67)は「誰が来ても居心地の良い空間にしたい」。彦根総合高2年の北川海人さん(17)は下校途中に立ち寄るのが日課。「いろんな人とも話せ、気持ちがリフレッシュできる」。日野町にとって唯一の鉄道駅。生活や経済にも不可欠の玄関口だ。

 午後11時半 近江八幡駅から終電が出発した。翌日早朝からの仕事に備えて前泊するため八日市駅に向かう近江八幡市の会社員河野泰崇さん(38)は「普段は車だけど、飲み会があるときに使うことが多いね」。東近江市の滋賀大3年世古直輝さん(21)は「教育実習の準備に時間がかかり終電になった」。夜、お酒を飲んだ時に頼りになるのもこのガチャコン。八日市駅に着くと日付が変わっていた。改札口で切符を渡すと「お疲れさまでした」と気持ちのいい笑顔で見送ってくれた。住民に身近なガチャコンを守る、駅員の笑顔と優しさが印象的だった。

【 2018年04月01日 11時55分 】

ニュース写真

  • 列車から降り、家路につく人たち(日野駅)
  • 近江鉄道の路線
  • 下校途中の生徒たちがくつろぐ午後の車内(水口・蒲生野線)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

    全国のニュース

      政治・社会

      橋本健元市議が詐取認める
      政活費、懲役1年6月求刑

      20180921000097

       架空の領収書を提出するなどして政務活動費(政活費)約690万円をだまし取ったとして、詐..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      女子ゴルフ、小祝ら5人が首位
      ミヤギテレビ杯第1日

      20180921000126

       ミヤギテレビ杯ダンロップ女子第1日(21日・宮城県利府GC=6534ヤード、パー72)..... [ 記事へ ]

      経済

      就活日程、21年卒は維持有力
      6月解禁、学生不安に配慮

      20180921000139

       現在の大学2年生が対象となる2021年春入社の就職活動で、採用面接の6月解禁などの現行..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      京都の寺社に人出戻る 台風21号襲来、境内復旧も進む

      20180921000072

       台風21号の襲来から2週間以上がたち、復旧が進んだ京都の寺社で3連休には拝観再開が相次..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      手作りマスコットで、動物助けたい 京都の専門学生

      20180919000036

       京都動物専門学校(京都市伏見区)の生徒たちが、動物のマスコット人形を毛糸で手作りし、イ..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      メルマガでもんじゅ後継機に異論
      原子力委の岡委員長

      20180921000124

       国の原子力委員会の岡芳明委員長が、廃炉作業が始まった高速増殖原型炉もんじゅの後継となる..... [ 記事へ ]