出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

射殺直後、コンビニATMに制服警官 滋賀、逃走資金引き出す?

事件から一夜明けた現場の交番前(12日午前6時15分、彦根市南川瀬町)
事件から一夜明けた現場の交番前(12日午前6時15分、彦根市南川瀬町)

 滋賀県彦根市の交番で、滋賀県警の警察官が同僚の巡査部長(41)を射殺した事件で、殺人容疑で県警に逮捕された彦根署地域課の男性巡査(19)が、書類作成など勤務上の指導について、上司と折り合いがついていなかったことが12日、関係者への取材で分かった。県警は犯行に及んだ動機について慎重に調べている。巡査は身柄確保時、現金約50万円を所持していたことも判明。逃走資金にしようとした可能性もあるとみて、県警が調べている。

 愛荘町で見つかり、12日朝に逮捕された巡査は調べに対し、「交番で背後から撃って殺した。その場からパトカーに乗って逃げた。巡査部長は椅子に座ったまま前に倒れ、動かなかったので死んだと思った」と供述している、という。交番の防犯カメラには、巡査部長が机に突っ伏す様子が写っていた。

 また、同日午後8時ごろ、交番近くのコンビニを制服姿の若い警察官が訪れ、ATM(現金自動預払機)から現金を引き出す姿が目撃されていたことも判明。県警も情報を把握しており、関連を調べている。

 巡査は警察学校を卒業後、今年1月29日に彦根署地域課に配属された。別の交番勤務を経て、3月26日に巡査部長とともに、河瀬駅前交番に配属された。2人が顔を合わせたのは初めてで、出会って16日後に事件が起きたことになる。

 県警は11日深夜から12日未明にかけ、未成年の巡査の実名と顔写真を報道陣に公表した。県警は「拳銃を持って逃走している恐れがあり、住民に注意を促すため」と説明した。

【 2018年04月13日 09時27分 】

ニュース写真

  • 事件から一夜明けた現場の交番前(12日午前6時15分、彦根市南川瀬町)
  • 彦根署交番同僚警官射殺事件の経過
  • 交番射殺事件の現場付近の地図
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

    全国のニュース

      政治・社会

      鷹の爪団でODAを紹介、外務省
      HPで5種類の動画を配信

      20180921000143

       外務省は21日、日本の政府開発援助(ODA)事業を紹介するため、人気アニメ「秘密結社 ..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      女子ゴルフ、小祝ら5人が首位
      ミヤギテレビ杯第1日

      20180921000126

       ミヤギテレビ杯ダンロップ女子第1日(21日・宮城県利府GC=6534ヤード、パー72)..... [ 記事へ ]

      経済

      就活日程、21年卒は維持有力
      6月解禁、学生不安に配慮

      20180921000139

       現在の大学2年生が対象となる2021年春入社の就職活動で、採用面接の6月解禁などの現行..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      京都の寺社に人出戻る 台風21号襲来、境内復旧も進む

      20180921000072

       台風21号の襲来から2週間以上がたち、復旧が進んだ京都の寺社で3連休には拝観再開が相次..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      手作りマスコットで、動物助けたい 京都の専門学生

      20180919000036

       京都動物専門学校(京都市伏見区)の生徒たちが、動物のマスコット人形を毛糸で手作りし、イ..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      メルマガでもんじゅ後継機に異論
      原子力委の岡委員長

      20180921000124

       国の原子力委員会の岡芳明委員長が、廃炉作業が始まった高速増殖原型炉もんじゅの後継となる..... [ 記事へ ]