出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

葵祭へ馬場疾走 京都・上賀茂神社で足汰式

独特の掛け声を上げながら、馬を走らせる乗尻たち(1日午後2時45分、京都市北区・上賀茂神社)
独特の掛け声を上げながら、馬を走らせる乗尻たち(1日午後2時45分、京都市北区・上賀茂神社)

 葵祭に先だって催される祭儀「賀茂競馬(くらべうま)」(5日)の組み合わせを決める足汰(あしぞろえ)式が1日、京都市北区の上賀茂神社(賀茂別雷神社)で行われた。強い日差しの中、12頭の馬が境内の馬場を疾走した。

 乗尻(のりじり)と呼ばれる騎手たちは足やむちを境内の小川で洗い清めた後、馬にまたがった。最初に1頭ずつ走る素駆(すがけ)があり、その後に本番と同じ2頭が走る競馳(きょうち)が実施された。

 騎手たちはむちを掲げる伝統の作法にのっとり、「ハイ、ハアー」という独特の掛け声を発しながら約200メートルの馬場を駆け抜けた。参拝者は2頭の馬が互角の走りを見せると歓声を上げて大きな拍手を送っていた。

 賀茂競馬は五穀豊穣(ほうじょう)と天下太平を祈る宮中行事に起源を持つ。同神社では1093(寛治7)年から行われている。

【 2018年05月01日 18時30分 】

ニュース写真

  • 独特の掛け声を上げながら、馬を走らせる乗尻たち(1日午後2時45分、京都市北区・上賀茂神社)

関連動画      

京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

    全国のニュース

      政治・社会

      「俳句甲子園」が開幕、松山
      「思いを言葉に」

      20180818000048

       高校生が5人一組で俳句の出来栄えや鑑賞力を競い、日本一を決める第21回「俳句甲子園」の..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      大阪桐蔭11―2浦和学院
      大阪桐蔭が大勝

      20180818000055

       大阪桐蔭が後半に突き放して大勝した。3―2の六回1死満塁から青地、中川、藤原の3連続長..... [ 記事へ ]

      経済

      米格付け大手がトルコ格下げ
      通貨リラ安で、市場混乱も

      20180818000016

       【ロンドン共同】米格付け会社S&Pグローバル・レーティングは17日、トルコの外貨建て長..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      市民手作り竹灯籠、参道照らす 滋賀・栗東の萬年寺

      20180818000051

       滋賀県栗東市小野の萬年寺で18日に営まれる法要で、市民らが作った約50個の竹灯籠が参道..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「藩校」記憶求めて 京都・舞鶴、9月に府内初のサミット

      20180815000202

       江戸時代に各地の藩が藩士の子弟教育のために設立した「藩校」。そのゆかりの地で開かれてき..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      国内57年ぶり新種ナマズ 琵琶湖博物館、東海地方に生息

      20180817000193

       滋賀県立琵琶湖博物館(草津市下物町)の田畑諒一学芸技師(31)らは17日、新種のナマズ..... [ 記事へ ]