出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

サンガ布部監督、退任へ J2、成績不振で

布部陽功監督
布部陽功監督

 サッカーJリーグ2部(J2)の京都サンガFCの布部陽功監督(44)が、成績不振により退任することが4日、クラブ関係者への取材で分かった。6日に西京極陸上競技場で行われる山口戦は、コーチのボスコ・ジュロヴスキー氏(56)が指揮を執る見通し。

 布部監督は就任1年目の昨季、序盤から上位争いに絡めず、2015年の17位に次いで低い12位に終わった。続投した今季も現在、2勝3分け7敗でJ3降格圏の21位に沈んでいる。

 布部監督は大阪府出身。現役引退後はJ1柏のヘッドコーチなどを務め、Jリーグの監督就任はサンガが初めてだった。後任は、ジュロヴスキー氏を軸に外部からの招へいを含めて調整している。

【 2018年05月05日 08時00分 】

ニュース写真

  • 布部陽功監督
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

    全国のニュース