出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

「京大の対応に敬意」 立て看板撤去で門川京都市長

 京都大吉田キャンパス(京都市左京区)の「立て看板」が市の屋外広告物条例などに違反するとして、京大が学生らに撤去を求めていることについて、門川大作市長は9日の記者会見で「大学だけを特別扱いできない。京大の対応には敬意を表したい」と述べた。

 門川市長は「看板文化をすべて否定するつもりはないし、表現の自由は大事にしないといけない」と話し、撤去を拒否する学生らの考えに一定の理解を示した。その上で、2007年の条例施行後に約3万件の屋外広告物が撤去・是正された経緯に触れ、「大学だけを例外とするわけにはいかない。市民の共有財産である景観を守り、突風で倒れる危険性も考慮しないといけない」と主張した。

 京大は今月1日から立て看板の設置を禁止する新ルールの適用を始めた。学生らが一部を自主的に撤去したが、まだ多くの立て看板が残ったままで、問題解決のめどはたっていない。

 このほか、2日に左京区の南禅寺で刺激臭が発生し、観光客ら24人が被害を受けた問題について門川市長は「状況から市の委託業者の(動物撃退用の)スプレーが原因と推定される。被害に遭われた方におわびしたい」と陳謝した。

【 2018年05月09日 22時50分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

    全国のニュース

      政治・社会

      「窃盗症」医療支援が急務 衝動的に万引繰り返す精神疾患

      20180820000060

       窃盗罪での再犯者の割合がここ約20年で増加している中、金銭的な理由ではなく、衝動的に万..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      バスケ4選手の代表認定取り消し
      ジャカルタ・アジア大会

      20180820000064

       【ジャカルタ共同】ジャカルタ・アジア大会のバスケットボール男子日本代表が公式ウエアで市..... [ 記事へ ]

      経済

      抗がん剤、成果に手応え バイオベンチャー、攻めの投資

      20180820000058

       人類はがんを克服できるのではないか-。 皮膚がんの一種、悪性黒色腫(メラノーマ)治療の..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      花街文化に興味津々、親子で体験催し 京都・上七軒

      20180819000076

       京都の花街の文化を夏休みの子どもたちに知ってもらおうと、「親子で楽しむ花街文化」が18..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「不登校は不幸じゃない」 全国一斉イベント、経験者ら語る

      20180820000018

       「不登校は不幸じゃない」と題した全国一斉イベントが19日あり、滋賀県内でも趣旨に賛同し..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      京大管理の無人島に不法上陸やごみ投棄
      和歌山、生態系壊す恐

      20180820000052

       和歌山県白浜町の無人島「畠島」にレジャー目的で無断上陸する人が相次いでいる。畠島は海洋..... [ 記事へ ]