出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

大津の男性が山岳遭難か 「登山行く」メモ残し帰宅せず

 滋賀県警米原署は21日、大津市和邇高城の男性(75)が遭難した可能性があると発表した。

 同署によると、男性は同日午前8時ごろ、米原市の霊仙山に登山に行くという内容のメモを自宅に残し、車で外出した。

 予定していた夕方になっても帰宅しないため、家族が同署に届け出た。

【 2018年05月22日 00時59分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

    全国のニュース

      政治・社会

      208歳夫婦をギネス認定、高松
      市長が表敬訪問

      20180925000038

       年齢を足すと208歳になる高松市の夫妻が「存命中の最長寿夫婦(合計年齢)」としてギネス..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      友野「4回転」新技習得を フィギュア10月からGPシリーズ

      20180925000025

       フィギュアスケートは10月からグランプリ(GP)シリーズが始まり、本格的なシーズンを迎..... [ 記事へ ]

      経済

      高島屋新館オープン
      「新しい日本橋感じる」

      20180925000044

       日本橋高島屋(東京都中央区)の新館が25日、オープンした。高島屋は隣の本館と時計専門館..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      「鞍馬の火祭」台風被害で中止 京都、88年の自粛以来

      20180925000042

       京都市左京区の由岐神社は25日、毎年10月22日に開催している京都三大奇祭の一つ「鞍馬..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      日本最古、学生寮の暮らしは? 退去期限迫る京大吉田寮

      20180924000059

       現存する国内最古の学生寮とされる京都大吉田寮(京都市左京区)の先行きが不透明になってい..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      ネパール家屋の耐震技術開発へ
      金網で手軽に補強、防科研など

      20180924000072

       防災科学技術研究所(茨城県つくば市)と千葉大のチームが、2015年のネパール大地震で多..... [ 記事へ ]