出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

京大立て看撤去「表現の自由脅かす」 出身弁護士連名で声明

タテカン撤去前の京大周辺の景観(上、5月11日)と、大学による撤去後の景観(下、5月21日)=京都市左京区・百万遍交差点
タテカン撤去前の京大周辺の景観(上、5月11日)と、大学による撤去後の景観(下、5月21日)=京都市左京区・百万遍交差点

 京都市の屋外広告物条例に違反するとして、京都大が吉田キャンパス(左京区)の周辺で立て看板を撤去している問題で、京大出身の全国の弁護士138人が22日、「憲法が保障する表現の自由という基本的人権を脅かす危険をはらんでいる」とする声明を連名で発表した。看板撤去の措置の見直しを強く求め、市と京大に声明文を送る。

 声明では、学生が設置する立て看板の多くは意見表明など自主的な活動を対外的に表示する目的と主張。「言論表現の一形態として憲法上その自由が尊重されるべき」と強調した。倒壊などの危険性は「個別に規制措置を講ずべき」とした。その上で、立て看板撤去について「学問の自由も含めて基本的人権の保障を危うくする」と訴えた。

 京都市中京区で記者会見した京都弁護士会の塩見卓也弁護士は「大学の自治は表現の自由、学問の自由を守るためにある。基本的価値観の欠けた自治は誤り」と述べ、京大は学外の声に耳を傾ける必要があると指摘した。

【 2018年05月22日 23時31分 】

ニュース写真

  • タテカン撤去前の京大周辺の景観(上、5月11日)と、大学による撤去後の景観(下、5月21日)=京都市左京区・百万遍交差点
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

    全国のニュース

      政治・社会

      国民・立民、京都滋賀で本格始動 3分裂、結集に距離感

      20180820000083

       京都と滋賀で、国民民主党と立憲民主党がそれぞれ地方組織や体制を固め、来年の統一地方選や..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      ア大会、池江が2種目で首位通過
      第3日、200個メは萩野ト

      20180820000077

       ジャカルタ・アジア大会第3日(20日)競泳は予選を行い、女子で池江璃花子(ルネサンス)..... [ 記事へ ]

      経済

      抗がん剤、成果に手応え バイオベンチャー、攻めの投資

      20180820000058

       人類はがんを克服できるのではないか-。 皮膚がんの一種、悪性黒色腫(メラノーマ)治療の..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      花街文化に興味津々、親子で体験催し 京都・上七軒

      20180819000076

       京都の花街の文化を夏休みの子どもたちに知ってもらおうと、「親子で楽しむ花街文化」が18..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「不登校は不幸じゃない」 全国一斉イベント、経験者ら語る

      20180820000018

       「不登校は不幸じゃない」と題した全国一斉イベントが19日あり、滋賀県内でも趣旨に賛同し..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      京大管理の無人島に不法上陸やごみ投棄
      和歌山、生態系壊す恐

      20180820000052

       和歌山県白浜町の無人島「畠島」にレジャー目的で無断上陸する人が相次いでいる。畠島は海洋..... [ 記事へ ]