出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

立命館に2労基署が是正勧告 講師契約更新上限変更で

 学校法人立命館が、労働者の過半数の代表から意見を聴かずに、非常勤講師の契約更新を上限5年とするよう就業規則を変更したとして、大津と茨木の両労働基準監督署から是正勧告を受けていたことが8日、分かった。

 労働基準法では、就業規則を変更する場合、労働者過半数の代表の意見を聴くよう定めている。立命館は2016年、就業規則を変更して非常勤講師の契約更新に5年の上限を設けた。

 立命館大広報課によると今月、代表者が適正に選出されておらず、過半数の代表とは見なせないとして、大津労基署から是正勧告を受けた。1月に京都上労基署から同様の是正勧告を受け、3月に代表者をあらためて選出。「過半数の信任を得ており、現在は是正済み」としている。

 労働契約法改正で、今年4月以降、5年を超えて契約更新している有期雇用労働者は無期雇用に転換を求めることができる。各労基署に申告した労働組合のユニオンぼちぼちは「規則を変更した時点では違法だった。5年雇い止めを撤回すべき」としている。

【 2018年06月08日 23時17分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

    全国のニュース

      政治・社会

      「お母さん、おる?」福知山露店爆発5年、思い出す最期の言葉

      20180815000048

       3人が死亡、55人が重軽傷を負った京都府福知山市の露店爆発事故は15日、発生から5年を..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      ザルツの南野、途中出場でゴール
      サッカーCL最終予選へ

      20180815000032

       サッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)予選3回戦は14日、各地でホームアンドアウェ..... [ 記事へ ]

      経済

      日ペルー、TPP早期発効へ連携
      リマで外相会談

      20180815000020

       【リマ共同】河野太郎外相は14日、ペルーの首都リマでポポリシオ外相と会談し、日本とペル..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      豪快6千発の花火、夜空彩る 京都南丹市花火大会

      20180815000039

       京都南丹市花火大会が14日、同市八木町の大堰橋一帯で開かれた。昨年よりも約1千発多い約..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      放課後児童や独居高齢者の「なかよし食堂」 京都・福知山

      20180814000040

       放課後に1人で過ごす子どもや独居の高齢者らの居場所を作ろうと、京都府福知山市のNPO法..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      環境省、放射性物質の汚染土紛失
      11年に宅配後保管

      20180814000090

       環境省は14日、東京電力福島第1原発事故後の2011年11月に宅配便で送付され、省内で..... [ 記事へ ]