出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

野生動物の「心」、遺伝子から迫る 京大でシンポ

京都大野生動物研究センターの10年を振り返ったシンポジウム(京都市左京区)
京都大野生動物研究センターの10年を振り返ったシンポジウム(京都市左京区)

 京都大の野生動物研究センターの創立10周年を記念したシンポジウムが11日、京都市左京区の京大であった。チンパンジーやボノボ、イルカ、イヌワシなどさまざまな動物の観察から得られた知見を披露し、世界中で展開してきた研究の意義を強調した。

 村山美穂センター長は、遺伝子解析の技術を使って動物の「心」に迫る研究を紹介。サルの一種マーモセットを使い、遺伝子の差で社交性を比較した実験を説明した。「性格と健康は関係があるとも言われる。幸福度の高いオランウータンは長生きするという研究もある」と話した。またアフリカでは、狩猟で野生動物が減っていると報告し、「タンパク源は住民に必要。野生動物の家畜化を試みている」と述べた。

 伊谷原一教授は、アフリカに生息する霊長類を解説。チンパンジーやゴリラは、集団間の関係は敵対的なのに対し、ボノボは非敵対的で別々の集団が出会っても「性交渉」などを通じて融和的な関係を作り上げると説明した。

 このほかイルカの睡眠やチンパンジーの知性、京都市動物園での研究の報告があり、人が動物をよく知ってこそ共存できることを確認した。

【 2018年06月11日 22時50分 】

ニュース写真

  • 京都大野生動物研究センターの10年を振り返ったシンポジウム(京都市左京区)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

    全国のニュース

      政治・社会

      宮城の被災者、竹灯籠で盆供養
      神戸から届いた絆の明かり

      20180815000154

       東日本大震災で被災した住民が暮らす宮城県名取市の愛島東部仮設住宅で15日、阪神大震災の..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      日本女子、香港下す
      バスケットボール・15日

      20180815000141

       バスケットボール女子の1次リーグが始まり、Y組の日本は初戦で香港を121―44で下した..... [ 記事へ ]

      経済

      ガソリン150円超、12週連続
      家計に影響も

      20180815000098

       経済産業省資源エネルギー庁が15日発表した13日時点のレギュラーガソリン1リットル当た..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      豪快6千発の花火、夜空彩る 京都南丹市花火大会

      20180815000039

       京都南丹市花火大会が14日、同市八木町の大堰橋一帯で開かれた。昨年よりも約1千発多い約..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      放課後児童や独居高齢者の「なかよし食堂」 京都・福知山

      20180814000040

       放課後に1人で過ごす子どもや独居の高齢者らの居場所を作ろうと、京都府福知山市のNPO法..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      環境省、放射性物質の汚染土紛失
      11年に宅配後保管

      20180814000090

       環境省は14日、東京電力福島第1原発事故後の2011年11月に宅配便で送付され、省内で..... [ 記事へ ]