出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

「泳ぐ宝石」ニシキゴイ水槽 京都のホテル、新潟特産をPR

ホテルのロビーに設置された、新潟県小千谷市産のニシキゴイの水槽(京都市中京区・ホテルグレイスリー京都三条)
ホテルのロビーに設置された、新潟県小千谷市産のニシキゴイの水槽(京都市中京区・ホテルグレイスリー京都三条)

 ニシキゴイの水槽が29日、京都市中京区のホテルグレイスリー京都三条にお目見えした。産地として知られる新潟県小千谷市が「泳ぐ宝石」とも言われる特産品をPRしようと設置。色とりどりの9匹が宿泊客らの目を引いている。

 小千谷市は新潟県中部にあり、ニシキゴイ発祥の地とされる。養殖が盛んで、市の知名度を上げようと、国内外から多くの観光客が集まる京都のホテルに置いてもらうことにした。水槽はロビーにあり、赤や黒の模様が入ったものや金色に輝く魚が優雅に泳いでいる。

 この日あった除幕式であいさつした山﨑淳副市長は「ニシキゴイを通じて、小千谷の町の魅力を知ってほしい」と話した。

【 2018年06月30日 11時00分 】

ニュース写真

  • ホテルのロビーに設置された、新潟県小千谷市産のニシキゴイの水槽(京都市中京区・ホテルグレイスリー京都三条)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

    全国のニュース