出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

幻のマヨラナ粒子、存在実証  京大など量子コンピューター前進

 幻の粒子「マヨラナ粒子」の存在を示す実験データが得られた、と京都大などの研究グループが11日、発表した。世界的に注目される量子コンピューターの開発の基盤となる成果として、英科学誌ネイチャーに12日、掲載される。

 自然界には、電子(マイナス)と陽電子(プラス)のように正負の電荷は異なるが質量は同じという粒子と反粒子が対で存在する。マヨラナ粒子は1937年、粒子と反粒子が同一で電荷を持たない粒子として、イタリアの物理学者が理論的に存在を予言。近年、特殊な構造の物質中に、極低温の条件下でマヨラナ粒子が出現する可能性が注目されていたが、決定的な実証データは得られていなかった。

 京大の笠原裕一准教授ら研究グループは、候補物質の一つを絶対零度(零下273度)に近い温度を保ち、熱の伝わり方に対する磁場の影響を示す「熱ホール伝導度」を測定。ある範囲の磁場で、伝導度が電子の数値の2分の1となり、マヨラナ粒子特有の数値を観測したという。笠原准教授は「粒子として確認できていないものの、電子がマヨラナ粒子のように振る舞った証拠が得られた」と話す。

 従来の実験で必要だった特殊な冷凍庫を使わずに観測に成功しており、笠原准教授は「マヨラナ粒子の制御法が開発できれば、量子コンピューターに応用できる」と語った。

【 2018年07月12日 02時00分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

    全国のニュース

      政治・社会

      僧侶らが臨時の無料カフェ、厚真
      被災者の話し相手に

      20180926000195

       北海道えりも町の僧侶ら約10人が26日、地震で大きな被害があった厚真町で、被災者向けの..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      広10―0ヤ(26日)
      広島が大勝

      20180926000204

       広島が先発野手全員の17安打10得点で大勝し、優勝を決めた。一回に丸の適時打など5安打..... [ 記事へ ]

      経済

      スズキ、改ざん新たに2737台
      国交省批判、再発防止指示

      20180926000180

       スズキは26日、自動車の燃費や排ガスの測定検査で、二酸化炭素(CO2)の排出量を意図的..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      感動のロッキー山脈、手描き染め着物で表現 京都、更紗作家展

      20180926000093

       手描き染め更紗(さらさ)作家の故青木寿恵さん(1926~2010年)の作品による「寿恵..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      日本最古、学生寮の暮らしは? 退去期限迫る京大吉田寮

      20180924000059

       現存する国内最古の学生寮とされる京都大吉田寮(京都市左京区)の先行きが不透明になってい..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      火星の無人探査車が久々の消息
      砂嵐で通信途絶、NASA

      20180926000197

       米航空宇宙局(NASA)は26日、火星表面で大規模な砂嵐に巻き込まれ、約3カ月前に通信..... [ 記事へ ]