出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

元福島知事「検察に抹殺」 京都で共謀罪の危険性語る

「国策捜査」の怖さを訴える佐藤元福島県知事(右)=京都市南区・龍谷大アバンティ響都ホール
「国策捜査」の怖さを訴える佐藤元福島県知事(右)=京都市南区・龍谷大アバンティ響都ホール

 国の原子力政策に批判的だった元福島県知事の佐藤栄佐久氏が28日、京都市南区の龍谷大アバンティ響都ホールで講演した。自らが逮捕された経緯をまとめた映画「『知事抹殺』の真実」の上映や、三宅弘関東弁護士会連合会理事長との対談などで、国家権力による捜査の恐ろしさや共謀罪の危険性について話し合った。

 自由と平和のための京大有志の会などが主催した。佐藤氏は自民党参院議員を経て、1988年に知事に就任。東京電力の原発検査記録改ざん問題などを受け、プルサーマル計画を拒否するなど原発政策に否定的なスタンスを取っていた2006年、官製談合事件で辞任、逮捕された。12年、有罪が確定したが、冤罪(えんざい)を主張している。

 佐藤氏は、取り調べの過程で検事が「なぜ原発に反対するのか。知事は日本によろしくない。いずれ抹殺する」などと発言したことや、有罪となったものの控訴審で収賄額が0円と認定されたことなどを説明。「検察やマスコミにより、あっというまに逮捕される状況がつくられ、裁判ではどうにもならなかった」と事件を振り返った。

 三宅弁護士は「知事が辞任しなければ、福島の原発も津波対策がされたはず」と東日本大震災の原発事故を防げたとの認識を示し、「佐藤氏には自分にやましいところはないと各地で訴え、日本の在り方に警鐘を鳴らしてほしい」と述べた。

【 2018年07月28日 21時46分 】

ニュース写真

  • 「国策捜査」の怖さを訴える佐藤元福島県知事(右)=京都市南区・龍谷大アバンティ響都ホール
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

    全国のニュース

      政治・社会

      露店爆発、犠牲者を追悼 京都・福知山

      20180816000175

       3人が死亡した京都府福知山市の露店爆発事故の犠牲者追悼法要が16日、同市中ノの市厚生会..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      吉川投手、大リーグ挑戦の意向
      社会人パナから日本プロ経ず

      20180817000003

       社会人野球パナソニックの吉川峻平投手(23)が米大リーグ挑戦の意向を持っていることが1..... [ 記事へ ]

      経済

      エアアジア、欧米便に意欲
      日本発着の国際線強化も

      20180816000157

       マレーシアの格安航空会社(LCC)大手エアアジア・グループのトニー・フェルナンデス最高..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      大文字から点火、故人しのぶ 京都で「五山送り火」

      20180816000186

       お盆に迎えた先祖の霊を送る「五山送り火」が16日夜、京都市内の各山で営まれた。午後8時..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「藩校」記憶求めて 京都・舞鶴、9月に府内初のサミット

      20180815000202

       江戸時代に各地の藩が藩士の子弟教育のために設立した「藩校」。そのゆかりの地で開かれてき..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      パーキンソン病の薬候補を発見
      東大、既存薬から

      20180817000001

       脳の神経細胞が減少し、手足の震えや歩行障害が起きるパーキンソン病の治療薬候補として、現..... [ 記事へ ]