出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

泥酔女性客を駅員が乱暴 JR立花駅、容疑で逮捕

 兵庫県尼崎市のJR立花駅で7月末、酒に酔って寝ていた女性(28)を救護室に連れ込み乱暴したとして、尼崎北署は27日、準強制性交の疑いでJR西日本の元社員の男(23)=同県三田市福島=を逮捕した。「介抱したがその行為はしていない」と容疑を否認している。JR西は今月3日に懲戒解雇処分とした。

 同署やJR西によると男は当時、駅員として勤務中。終電後に駅構内のベンチで寝ていた女性を、救護室がある事務室内に連れ込む様子がカメラに写っていた。その後、女性が駅近くの商店に逃げ込み、店員が110番した。

 逮捕容疑は7月31日午前1時10分ごろから同1時55分ごろまでの間に、駅の救護室で女性に乱暴した疑い。

【 2018年08月27日 17時32分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

    全国のニュース