出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

虎退治の加藤清正、虎皮もらう 京都の豪商への礼状発見

加藤清正が虎皮を贈られたことへの感謝をつづった書状(京都市中京区・京都文化博物館)
加藤清正が虎皮を贈られたことへの感謝をつづった書状(京都市中京区・京都文化博物館)

 虎退治の逸話で知られる戦国武将の加藤清正が、虎皮の贈り物を受けたことへの感謝をつづった書状が、中近世の金工師で豪商だった後藤家の伝来文書の中から見つかった。京都文化博物館(京都市中京区)が寄贈を受けた文書群に含まれていた。同博物館は「虎狩りをした清正が、虎皮を受け取る側で登場している。関連は不明だが、調査を進めたい」としている。

 後藤家は、始祖の祐乗(ゆうじょう)が室町幕府8代将軍の足利義政に仕え、刀装具などの金工師として江戸末期まで活躍した。同博物館は5月、京都を本拠にした後藤勘兵衛家の伝来文書約70点を同家子孫から寄贈された。

 加藤清正書状は、勘兵衛家が正月の祝いに「虎皮1枚」と大皿を贈ったことへの礼状。清正の花押入りで「祝着」と感謝の意をあらわしている。

 清正は朝鮮の役で虎を退治した逸話で知られ、強さの象徴として五月人形や絵の題材にもなっている。同博物館は「逸話の真偽は不明だが、清正は『虎之助』とも名乗っていたとされ、虎皮の贈り物に一定の意図を感じる」と話す。

 後藤家は、角倉家や茶屋家とともに「京の三長者」ともいわれた豪商で、寄贈の文書には有力大名との結び付きを示す史料がある。方広寺大仏造営時に伴い大判鋳造を引き受けた際の豊臣家の依頼文、江戸前期の大名茶人小堀遠州との贈答の手紙もあり、調査研究を進めている。

 伝来文書は同博物館の特別展「京・後藤家の軌跡」で9月9日まで展示している。月曜休館。有料。

【 2018年08月28日 13時30分 】

ニュース写真

  • 加藤清正が虎皮を贈られたことへの感謝をつづった書状(京都市中京区・京都文化博物館)
  • 加藤清正が虎皮を贈られたことへの感謝をつづった書状(京都市中京区・京都文化博物館)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

    全国のニュース

      政治・社会

      僧侶らが臨時の無料カフェ、厚真
      被災者の話し相手に

      20180926000195

       北海道えりも町の僧侶ら約10人が26日、地震で大きな被害があった厚真町で、被災者向けの..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      オ3―2日(26日)
      オリ、連敗4で止める

      20180926000198

       オリックスが連敗を4で止めた。1―2の八回2死満塁から中島の2点適時打で逆転した。八回..... [ 記事へ ]

      経済

      スズキ、改ざん新たに2737台
      国交省批判、再発防止指示

      20180926000180

       スズキは26日、自動車の燃費や排ガスの測定検査で、二酸化炭素(CO2)の排出量を意図的..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      感動のロッキー山脈、手描き染め着物で表現 京都、更紗作家展

      20180926000093

       手描き染め更紗(さらさ)作家の故青木寿恵さん(1926~2010年)の作品による「寿恵..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      日本最古、学生寮の暮らしは? 退去期限迫る京大吉田寮

      20180924000059

       現存する国内最古の学生寮とされる京都大吉田寮(京都市左京区)の先行きが不透明になってい..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      火星の無人探査車が久々の消息
      砂嵐で通信途絶、NASA

      20180926000197

       米航空宇宙局(NASA)は26日、火星表面で大規模な砂嵐に巻き込まれ、約3カ月前に通信..... [ 記事へ ]