出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

野外活動施設で児童160人孤立 京都、台風で道路寸断

 京都市教育委員会によると、台風21号の影響で、京都市左京区花背別所町の野外活動施設「花背山の家」に宿泊している上里小(西京区)と大宅小(山科区)の5年生の児童計約160人が道路の通行止めで5日午前1時現在孤立している。

 施設では停電が続いているが、自家発電しており、児童の健康状態には異常はない、という。

 学校の自然体験学習の一環で3日から宿泊し、6日に帰宅予定だった。

 4日は全ての市立小が休校していた中での決行に市教委総務課は「停電と道路の寸断は想定外だった。予定を早めて児童を安全に帰したい。保護者の方には申し訳ない」と謝罪した。

【 2018年09月05日 07時15分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

    全国のニュース