出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

郵便局屋根の上にプレハブ 京都「雷鳴ったかと」

郵便局の屋根に落下したプレハブ施設(4日午後4時10分、京都市南区竹田街道九条下ル)
郵便局の屋根に落下したプレハブ施設(4日午後4時10分、京都市南区竹田街道九条下ル)

 非常に強い台風21号は4日午後、京都と滋賀を直撃した。暴風が吹き荒れ、各地で建物倒壊や倒木、車の横転が相次ぎ、深い爪痕を残した。

 京都市南区の京都東九条郵便局の屋根には4日午後、強風で付近の建物の屋上にあったプレハブ施設が落ちた。道路側に傾いたまま止まっていて、電線に引っ掛かったことで道路への落下を免れたような状態だった。郵便局員の女性は「落下してきた時は雷が鳴ったかと思った」と不安そうに話した。

【 2018年09月05日 09時27分 】

ニュース写真

  • 郵便局の屋根に落下したプレハブ施設(4日午後4時10分、京都市南区竹田街道九条下ル)

関連動画      

京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

    全国のニュース