出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

京都府内の停電、やっと解消 台風禍、復旧に16日

 関西電力は20日、台風21号の影響による京都府内の停電が全て解消したと明らかにした。今月4日に始まった大規模停電は16日間という異例の長期に及んで収束した。

 関電によると、停電が未解消だった京都市右京区嵯峨水尾地域の2戸が20日夕に復旧した。関電管内で台風21号による停電が続いていたのは水尾地域の2戸だったため、これで管内の停電は全て解消したという。ただ、未把握の停電箇所が残っている恐れもあるとして連絡を呼び掛けている。

 台風21号による停電戸数は14日現在で、関電管内で延べ225万8千戸、京都府内約17万4千戸、滋賀県内約17万戸に上り、多くの地域で都市機能がまひした。

【 2018年09月20日 23時27分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

    全国のニュース