出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

信楽焼タヌキはコーヒー好き? 滋賀・甲賀のスタバ

スターバックス甲賀水口店の入り口に置かれたオリジナルのタヌキ像(滋賀県甲賀市水口町水口)
スターバックス甲賀水口店の入り口に置かれたオリジナルのタヌキ像(滋賀県甲賀市水口町水口)

 滋賀県甲賀市水口町水口のコーヒー店「スターバックス甲賀水口店」でコーヒーカップを手にした信楽焼のタヌキ像が設置され、このほど披露された。

 スターバックスコーヒージャパン(東京都)は、各地の地場産業と連携して作ったオリジナルカップの販売を全国で進めており、水口店では昨年10月から信楽焼のカップを扱っている。今回、甲賀らしさをさらにPRしたいと、タヌキのオブジェ設置を決めた。アルバイトを含む店員らで話し合ってデザインスケッチを描き、窯元「陶器屋」(信楽町)に制作を頼んだ。

 入り口ドア横に置かれたタヌキ像は高さ1メートルで、店員と同じ緑色のエプロンをまとい、「卯山製陶」(同)で作られた大型マグカップを両手に一つずつ持つ。ほかに、ドライブスルーの商品受け渡し窓口にも車に乗ったタヌキ像を置いた。沖縄県にシーサー像を置く店はあるが、オリジナルの像を作って設置するのは全国で唯一という。

 上原透店長(37)は「地元の人が愛着を持つきっかけになればうれしい」と話す。

【 2018年10月14日 19時20分 】

ニュース写真

  • スターバックス甲賀水口店の入り口に置かれたオリジナルのタヌキ像(滋賀県甲賀市水口町水口)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

    全国のニュース