出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

木梨憲武さんが広島に義援金
豪雨被災者に、個展会場で集める

 湯崎英彦広島県知事(右)に義援金の目録を手渡す木梨憲武さん=17日午後、広島県庁
 湯崎英彦広島県知事(右)に義援金の目録を手渡す木梨憲武さん=17日午後、広島県庁

 お笑いコンビ「とんねるず」の木梨憲武さんが17日、広島県庁を訪れ、西日本豪雨被災者のための義援金の目録を湯崎英彦知事に手渡した。

 義援金は大阪市と金沢市で開催した、木梨さんが制作した現代アートの個展会場で集め、総額287万円。目録を受け取った湯崎知事は「生活の再建に向け困っている方が多い。全国の思いを届けていただき勇気づけられる」と謝意を述べた。

 木梨さんは「災害が相次ぎ、何が起こるか分からない。その都度できることを探して活動していきたい」と話した。

 個展は20日から広島県三次市でも開催され、引き続き被災者への寄付を募る。

【 2018年10月17日 16時51分 】

ニュース写真

  •  湯崎英彦広島県知事(右)に義援金の目録を手渡す木梨憲武さん=17日午後、広島県庁
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

    全国のニュース