出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

サンガ猛攻実らず愛媛に0-1 J2残留は確定

サンガ-愛媛 前半11分、ゴール前でヘディングシュートを外すサンガのカイオ(西京極)
サンガ-愛媛 前半11分、ゴール前でヘディングシュートを外すサンガのカイオ(西京極)

 サッカーJ2第40節は4日、西京極陸上競技場ほかで10試合を行い、J2京都サンガFCは0―1で愛媛FCに敗れた。勝ち点40で、19位のまま。J3降格圏の21位讃岐も栃木に敗れて勝ち点31にとどまったため、2試合を残してサンガのJ2残留が確定した。

 前半9分、自陣左からクロスを上げられ、元サンガの有田に頭で先制を許した。サンガは計24本のシュートを放ったが、最後までゴールを奪えなかった。

 松本が東京Vを1-0で退け、勝ち点73で首位に立った。大分は横浜FCに敗れ、同72で2位に後退。町田は福岡に勝ち、同72で3位を守った。

【 2018年11月04日 23時20分 】

ニュース写真

  • サンガ-愛媛 前半11分、ゴール前でヘディングシュートを外すサンガのカイオ(西京極)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

    全国のニュース