出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

明治維新の立役者・西郷と龍馬つなぐ、京都・綾部の知られざる縁

西郷隆盛や坂本龍馬と綾部出身者の縁を裏付ける記録や書状を見る来館者ら(綾部市里町・市資料館)
西郷隆盛や坂本龍馬と綾部出身者の縁を裏付ける記録や書状を見る来館者ら(綾部市里町・市資料館)

 明治維新の立役者である西郷隆盛、坂本龍馬と綾部の縁を伝える企画展示が、京都府綾部市里町の市資料館で開かれている。西郷の命を救った人物と、龍馬の仲人がいずれも綾部出身という事実を史料5点で伝えている。

 西郷は、京の僧月照と薩摩で入水自殺を図ったが、現・綾部市高津町出身で月照の付き人だった大槻重助ら3人が引き上げた。会場では、経緯を記した書物「忠僕重助傳」を展示している。

 龍馬と妻お龍の仲人を務めた人物、知足院は、現・綾部市岡町の出身と近年判明している。展示は出自を裏付ける書状など4点が並ぶ。

 企画展示は25日まで。午前9時~午後5時(月曜定休)。無料。

【 2018年11月06日 15時00分 】

ニュース写真

  • 西郷隆盛や坂本龍馬と綾部出身者の縁を裏付ける記録や書状を見る来館者ら(綾部市里町・市資料館)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

    全国のニュース