出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

共産系市民団体が独自候補擁立せず 来春の京都・木津川市長選

 共産党などでつくる市民団体「みんなの木津川市をつくる市民の会」は10日までに、来年春に実施予定の京都府木津川市長選で、既に立候補を表明している呉羽真弓氏(59)を支持・応援することを決めた。独自の候補者は擁立しない方針。

 臨時総会で決めた。同会は、市民と協働した市政の実現を目指すとし、「ごみ袋有料化を検証し、有効なごみ減量策などを市民とともに進める」「地域公共交通を充実させ、『買い物困難者』対策に取り組む」などの政策を会として掲げ、実現に向けて呉羽氏と連携していきたいとしている。

【 2018年12月11日 13時00分 】

岸田繁 交響曲第一番・第二番 連続演奏会 2019.10.5

    地域のニュース

    全国のニュース