出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

女優中村静香さん、京都マラソン応援大使に 元阪神桧山氏も出場

京都マラソンの新しい応援大使に就任し抱負を述べる中村静香さん(左端)=京都市中京区・市役所
京都マラソンの新しい応援大使に就任し抱負を述べる中村静香さん(左端)=京都市中京区・市役所

 来年2月17日に開催される京都マラソンの応援大使記者会見が11日、京都市中京区の市役所であった。新たに応援大使に就任した女優の中村静香さん(30)=宇治市出身=が、「ランナーの皆さんが目標に向かっていく姿を見守りたい」と抱負を述べた。

 6回目の出場となる京都大教授の山中伸弥さん(56)も同席し、「皆さんと励まし合いながら『サブ3・5』(目標タイム3時間半)を目指したい」と意気込みを語った。

 このほか、京都府知事就任後初のフルマラソンとなる西脇隆俊知事や、元阪神タイガース選手の桧山進次郎さん(49)=京都市出身=の出場が発表された。1~3位の女性ランナーには京友禅のメダルリボンを贈呈する。

 門川大作市長は「より良い京都をつくるため、走る人、支える人、応援する人の皆さんに大いに盛り上げてほしい」と話した。

【 2018年12月11日 20時31分 】

ニュース写真

  • 京都マラソンの新しい応援大使に就任し抱負を述べる中村静香さん(左端)=京都市中京区・市役所
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

    全国のニュース